洗顔石鹸の口コミ@ランキングNO1はこれ

MENU

普通肌を維持する洗顔方法

健康的で肌トラブルが発生しにくい肌質のことを「普通肌」といい、皮膚の角質に含まれる水分量と皮脂がちょうどいいバランスを保っています。
普通肌だからと気を抜いて間違ったスキンケアをしてしまうと、肌を傷めることになりかねませんから、正しい洗顔方法を心がけたいものです。

 

洗顔石鹸は、配合する油分の量がほどよく、添加物を含まないノーマルタイプを選びます。
添加物が多いものは、避けるようにしてください。

 

普通肌を洗うときのお湯は32度〜36度の水温を使用し、洗顔石鹸をしっかりと泡立てましょう。
2分程度時間をかけて、やさしい力で肌をさするように洗顔します。
髪の生え際は泡が残ったままになりやすい箇所なので、肌トラブルが起きてしまわないように鏡でチェックしながら、洗い残しやすすぎ残しがないようにします。

 

洗顔を終えたら、やわらかいタオルを使い顔の水分を押さえるつもりで、軽く拭き取ります。
タオルを横方向に動かすと繊維で肌を傷つけますので、気をつけてください。
普通肌を維持するためにももちろん水分を補うことが大切なので、化粧水を使用し、水分が蒸発しないようクリームや乳液などでフタをしましょう。

 

鼻の毛穴の角栓を取り除くパックが市販されていますが、お勧めできません。
普通肌向けの洗顔方法を正しく行っていれば、現時点で毛穴の汚れが気になっていたとしても、だんだんとキレイになっていくものです。
皮膚が過剰に取れ過ぎてしまい、乾燥肌の引き金になりますから、やめておいた方が無難でしょう。

 

 

管理人が一押しする洗顔石鹸

VCOマイルドソープ

 

VCOマイルドソープは、雑誌やテレビでも話題になっている洗顔石鹸で、肌にやさしい成分で作られており、バージンココナッツオイル(VCO)、植物油の石鹸素地、ステアリン酸、ヒアルロン酸、水、水酸化Kだけしか含まれていません。VCOマイルドソープの原料となっているVOCは、自然の環境で育てられた良質な最高級完熟ヤシを使用していますので、一般的に使われているものに比べ安全です。ちなみに、通常のものは添加物が含まれた状態で輸入。
VCOマイルドソープは、たった10秒でモチモチのキメ細やかな泡が作れ、サッパリとした洗い上がりです。また、軽いメイクでしたら落とすこともできます。
当サイトのリンクからの定期コースお申込みで半額の1423円(2か月分)※定期コースはいつでもやめることができます
さらに15日間全額返金保証付ですのでお肌になわない場合でも安心!

 VCOマイルドソープの公式サイトへ