洗顔石鹸の口コミ@ランキングNO1はこれ

MENU

洗顔が大切な脂性肌

脂性肌は他の肌タイプに比べ汚れやすい傾向があるので、洗顔を大切にしましょう。
汚れた状態でいると吹き出物やニキビの原因になりますし、毛穴の黒ずみやテカリが目立ちやすいという特徴があります。
肌が老いやすく、化粧崩れしやすいので、洗顔石鹸でしっかりと脂性肌対策を行いたいところです。

 

角質や余計な皮脂を除去しようとすると、洗浄力が強過ぎる洗顔石鹸を選んでしまいそうになりますが、脂性肌のスキンケアに必要な要素は皮膚にやさしいこと、しっかりと汚れを洗い落とせることの2つです。

 

洗顔石鹸に配合される成分はいろいろありますが、脂性肌に適しているのはどんなものでしょう。
肌を引き締める植物系がお勧めなので、ハーブなどいかがでしょうか。
油分にパームオイルやヤシ油を使用している洗顔石鹸を、ぜひ選ぶようにしてみてください。

 

顔を洗うときの水温は、ぬるま湯の30〜32度くらいが理想的です。
乾燥肌より高めで、脂性肌にちょうどいい水温だといわれています。
自宅に帰ってきたら、化粧落としは入浴時まで持ち越すのではなく、すぐにクレンジングと洗顔を行いましょう。
クレンジングのあとの洗顔は通常1回ですが、脂性肌の状態に応じて、2回洗顔した方がいいこともあります。

 

脂性肌も含め、どんな肌タイプも顔を洗った直後の化粧水ケアが大切です。
皮膚の表面上は脂っぽくても、肌のすぐ内側の層は水分が足りていないこともあるものです。
水分補給を十分にしたら、美容液やジェルなどを塗布して保湿を行います。
クリームなど油分が多めのものは、選ばないようにしてください。

 

洗顔以外では、食事や生活習慣の見直しをすることも効果的です。
ナッツ類や揚げ物などの食事が好きな方は減らすようにして、睡眠を十分にとるよう心がけましょう。

 

 

管理人が一押しする洗顔石鹸

VCOマイルドソープ

 

VCOマイルドソープは、雑誌やテレビでも話題になっている洗顔石鹸で、肌にやさしい成分で作られており、バージンココナッツオイル(VCO)、植物油の石鹸素地、ステアリン酸、ヒアルロン酸、水、水酸化Kだけしか含まれていません。VCOマイルドソープの原料となっているVOCは、自然の環境で育てられた良質な最高級完熟ヤシを使用していますので、一般的に使われているものに比べ安全です。ちなみに、通常のものは添加物が含まれた状態で輸入。
VCOマイルドソープは、たった10秒でモチモチのキメ細やかな泡が作れ、サッパリとした洗い上がりです。また、軽いメイクでしたら落とすこともできます。
当サイトのリンクからの定期コースお申込みで半額の1423円(2か月分)※定期コースはいつでもやめることができます
さらに15日間全額返金保証付ですのでお肌になわない場合でも安心!

 VCOマイルドソープの公式サイトへ