洗顔石鹸の口コミ@ランキングNO1はこれ

MENU

紫外線の種類と性質

美肌を維持するためには、洗顔石鹸で毎日しっかりと汚れを落としたり、化粧水や美容液で十分な保湿を心がけたり、紫外線対策を行うなどいくつかの方法があります。
紫外線が最も多いのは、日照時間が長い夏至のころです。
紫外線から受ける影響はいろいろな肌トラブルにつながっていきますので、特徴を知った上で適切な対処で肌ケアに役立てたいものです。

 

紫外線は3種類あり、UVA・UVB・UVCがあります。
皮膚ガンの原因になるのがUVCで、海水浴などに行って日焼けをし、水ぶくれになるのはUVB、シミやシワを作るのがUVAです。

 

UVCによる影響は、本来であればオゾン層で守られているのですが、オゾン層の破壊によりオゾンホールができている地域は、防御対策をすることが必要です。
UVBは、家の中にいれば窓ガラスなどをつき通すことが不可能なので安全です。
外出時には、しっかりとケアをしましょう。

 

一番の問題はUVAで、窓ガラスをつき通して家の中にまで入ってきます。
UVAの波長は長いので、さえぎられずに多くのものを通り抜けることができてしまうのです。
雲もつき抜けますから、太陽が出ていない曇りの日にもしっかりUV対策をして紫外線から肌を守らなければいけません。
UVAが人間の皮膚に降り注ぐと、この通り抜ける性質で肌の深い層にある真皮にまで届きます。
これによって、シミやシワなどの肌トラブルが生じるのです。

 

UVAは1年中降っているので、季節に関係なく紫外線対策を行ってください。
近年では、紫外線を通さないカーテンや部屋着、窓ガラスに貼りつけるシートなども作られています。
部屋にいるときに、日焼け止めクリームを塗るのは面倒という方は、こうしたものを上手に活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

管理人が一押しする洗顔石鹸

VCOマイルドソープ

 

VCOマイルドソープは、雑誌やテレビでも話題になっている洗顔石鹸で、肌にやさしい成分で作られており、バージンココナッツオイル(VCO)、植物油の石鹸素地、ステアリン酸、ヒアルロン酸、水、水酸化Kだけしか含まれていません。VCOマイルドソープの原料となっているVOCは、自然の環境で育てられた良質な最高級完熟ヤシを使用していますので、一般的に使われているものに比べ安全です。ちなみに、通常のものは添加物が含まれた状態で輸入。
VCOマイルドソープは、たった10秒でモチモチのキメ細やかな泡が作れ、サッパリとした洗い上がりです。また、軽いメイクでしたら落とすこともできます。
当サイトのリンクからの定期コースお申込みで半額の1423円(2か月分)※定期コースはいつでもやめることができます
さらに15日間全額返金保証付ですのでお肌になわない場合でも安心!

 VCOマイルドソープの公式サイトへ