洗顔石鹸の口コミ@ランキングNO1はこれ

MENU

混合肌の洗顔石鹸の選び方

肌トラブルを複数種類抱えている状態で、顔の場所によって乾燥肌だったり、Tゾーンは脂性肌だったり、ニキビ肌だったりということはないでしょうか。
この混合肌と呼ばれる肌タイプの悩みは、意外と多いようです。

 

洗顔石鹸を選ぶとき、敏感肌用や乾燥肌用など肌タイプ別に作られたものはありますが、混合肌はどれを選んだらいいのか困りますよね。
例えば、乾燥肌と敏感肌の混合肌は、保湿力が高く、刺激の少ない洗顔石鹸が適しています。
天然植物オイルや豆乳を配合したものなどがいいのではないでしょうか。

 

脂性肌と敏感肌の混合肌は、低刺激の洗顔石鹸で汚れをしっかりと洗い流すことが大切です。
皮脂が残っていると肌の上で酸化してしまい、肌の調子が悪くなります。
天然ミクロ粒子の泥やクレイを配合した洗顔石鹸は、細かいところの皮脂までしっかり洗浄できます。
ビタミンC誘導体が入っているものは、余分な皮脂の分泌を抑制する働きを持っていますので、特にいいでしょう。

 

ニキビを繰り返し、なおかつ敏感肌だというタイプの混合肌は、一般的なニキビ専用の洗顔石鹸を使わないようにしてください。
刺激が強過ぎるので、余計に悪化させてしまいかねません。
ピーリング洗顔石鹸がいいのですが、1%以下のAHA濃度のものを選ぶことがポイントです。
敏感肌でも使えると親切に表示されているものもありますが、そうでない一般的な普通肌用は2〜5%と高めなので、間違って買わないよう気をつけてください。

 

 

管理人が一押しする洗顔石鹸

VCOマイルドソープ

 

VCOマイルドソープは、雑誌やテレビでも話題になっている洗顔石鹸で、肌にやさしい成分で作られており、バージンココナッツオイル(VCO)、植物油の石鹸素地、ステアリン酸、ヒアルロン酸、水、水酸化Kだけしか含まれていません。VCOマイルドソープの原料となっているVOCは、自然の環境で育てられた良質な最高級完熟ヤシを使用していますので、一般的に使われているものに比べ安全です。ちなみに、通常のものは添加物が含まれた状態で輸入。
VCOマイルドソープは、たった10秒でモチモチのキメ細やかな泡が作れ、サッパリとした洗い上がりです。また、軽いメイクでしたら落とすこともできます。
当サイトのリンクからの定期コースお申込みで半額の1423円(2か月分)※定期コースはいつでもやめることができます
さらに15日間全額返金保証付ですのでお肌になわない場合でも安心!

 VCOマイルドソープの公式サイトへ