洗顔石鹸の口コミ@ランキングNO1はこれ

MENU

洗顔石鹸は本当に植物性がいいのか

洗顔石鹸や基礎化粧品などを選ぶとき、オーガニックや自然派、植物性、無添加などと書かれたものに目が留まるのではないでしょうか。
エコの時代とあって、化学的な成分を配合したものより自然な原料の方が、お肌にも地球にもやさしい印象があります。
しかし、洗顔石鹸選びは本当に植物性がいいのでしょうか。

 

洗顔石鹸に使用される油脂は、主に動物性と植物性の2種類にわかれます。
動物性は豚脂や牛脂などから作られ、植物性はココナッツやパームなどから抽出されています。
洗顔石鹸の特徴は、含まれる油脂によって決まるといえるでしょう。

 

植物性は一見安全性が高いように見えますが、そうとは限りません。
サッパリとした洗い上がりで泡立ちがいいので、脂性肌の方に向いています。
脂性肌の方には適していますが、乾燥肌や敏感肌の方が使用すると刺激が強過ぎてしまうので、やめておいた方が無難です。

 

乾燥肌の方には、しっとりと洗いあげる動物性の方が向いています。
動物性の難点は、少しニオイが気になること、泡切れがよくないこと、泡立ちが悪いことなどがあげられます。

 

植物性配合の洗顔石鹸は肌にやさしく、環境への影響も優れているので、いいイメージがありますが、全ての肌タイプの方にあうとは限らないのです。
植物の影響でアレルギーを発症することも考えられますから、気をつけることも必要です。

 

お店で購入するときは、商品の宣伝文句を真に受けるのではなく、成分表示を確認して自分で判断するようにしましょう。

 

 

管理人が一押しする洗顔石鹸

VCOマイルドソープ

 

VCOマイルドソープは、雑誌やテレビでも話題になっている洗顔石鹸で、肌にやさしい成分で作られており、バージンココナッツオイル(VCO)、植物油の石鹸素地、ステアリン酸、ヒアルロン酸、水、水酸化Kだけしか含まれていません。VCOマイルドソープの原料となっているVOCは、自然の環境で育てられた良質な最高級完熟ヤシを使用していますので、一般的に使われているものに比べ安全です。ちなみに、通常のものは添加物が含まれた状態で輸入。
VCOマイルドソープは、たった10秒でモチモチのキメ細やかな泡が作れ、サッパリとした洗い上がりです。また、軽いメイクでしたら落とすこともできます。
当サイトのリンクからの定期コースお申込みで半額の1423円(2か月分)※定期コースはいつでもやめることができます
さらに15日間全額返金保証付ですのでお肌になわない場合でも安心!

 VCOマイルドソープの公式サイトへ